2016/02/23

栗のオーディオボード

昨年(2015年)8月の注文品です。
栗のオーディオボードです。

中央が、CD収納の抽斗。
向かって右が、レコード収納の棚。
左が、アンプやプレーヤーなどの機材を収納する棚になります。

詳細を描かれた図面をお客様がお持ち下さり、
(図面を元に再度、設計させていただきました)
細かいところまで、お客様の要望が行き届いた、製作品になりました。



↑左の、アンプやCDプレーヤーなどの機材を収納する棚は、
背板に配線引き込み穴、放熱口を加工しています。

nakatacabinet2.png
↑中央の、CD収納の抽斗は、
CDが、手前から3列に収納できるように仕切り板(可動)がついています。
重量がかさばるため、レールを使用し、スムースな抽斗にしています。

nakatacabinet3.png
↑本体天板と側板の接合は、強度と意匠を兼ねて、組継ぎです。
オーディオが埃を嫌うので、引戸で、左右の収納物を守ります。

栗は、
一見、楢(ナラ)と比べると、木目の感じはとても似ていますが、
荒々しいという感じより、どこか、淡くぼけたような味わいがあります。
穏やかで、優しい表情といったところでしょうか。
個人的には好きな樹種の一つです。


オーディオボード
材 栗(国産)
サイズ 1205長☓490巾☓925高
塗装 オイルフィニッシュ
\350,000(税別/参考価格)


スポンサーサイト
2016/01/23

椅子の手直し

椅子の手直しです。
大手木工家具メーカーの製品です。
とても良い椅子です。ウインザーチェアーの良さをうまく引き出していると思います。

さて、手直しの方です。
背当てのスピンドルが破損しています。
kurarichair1_convert_20160123082626.jpg
kurarichair2_convert_20160123082723.jpg
根元からポッキリ! 写真ではわかりませんが、もう2本も破損していました。

新たに3本、スピンドルを旋盤で挽き直しました。
kurarichair5_convert_20160123083110.jpg
このようになりました↓
kurarichair3_convert_20160123082755.jpg
kurarichair4_convert_20160123082921.jpg

どうしても、使ううちに不具合は出てきてしまう。
でも、また直して、使ってもらう。

他の人が作ったモノですが、
作り手冥利に付きますね。
うれしいことです。


椅子の手直し(ナラ材)
・スピンドル3本 挽き直し
・ウレタン塗装後、接着
参考価格/15,000円
2016/01/17

ヤマザクラの座卓

昨年末(2015年.12月)の注文品です。

ヤマザクラの座卓です。


nagasaka.jpg


天板材に、木目がとても素直な良い材が手に入りました。
やはり、無垢の家具なので、
こういうタイミングはとても大事だと思います。

サクラ材は、粘りと固さを持ち合わせた、家具に非常に適した樹種なので、
お客様にはよくお勧めしています。


nagasaka2.jpg


サクラといって、知らない人はいないと思います。
みんなと共有できるイメージがあるって、とてもいいですね。

座卓
材 ヤマザクラ(国産)
サイズ 1200長☓850巾☓350高
塗装 ウレタン(天板のみ)、他はオイルフィニッシュ
\150,000(税別)

2016/01/17

何かな?

さて、何かな…?



kanekolighting.jpg


答えは、照明を取り付けるための、
天井側に取り付ける受け(台)です。

穴が開いている方に、照明を取り付けます。

お客様の設計図を基に注文製作しました。
役柄、あまり目立つものではありませんが、
ちょこっとしたところで木を使うと、部屋にもアクセントが生まれます。

また、取り付け後の写真もUPしたいと思います。

照明受け台
材 ブラックウォールナット 無塗装(写真は1個だけ、オイルを塗布)
\3,000/1個 (参考価格)
2016/01/11

イチョウの輪切り

お客様が、縁あっていただいた、
神社のご神木のイチョウ(剪定木です)を、
台座にさせていただきました。


関口様イチョウ輪切り2

イチョウは古代からの生き残り植物です。
老木になると「乳柱」と呼ばれる気根を生じたり、
また、強い生命力があることから、
安産や子孫繁栄を願う、いわれがあります。

加工していて、感じたことですが、
木肌がきめ細かくて、色合いはしっとりとした黄色。
まるで熟成されたチーズを思わせます。

昔の人も、
今の人も、
イチョウの木を見ながら、
いろいろな思いをはせたのですね。