2016/02/23

栗のオーディオボード

昨年(2015年)8月の注文品です。
栗のオーディオボードです。

中央が、CD収納の抽斗。
向かって右が、レコード収納の棚。
左が、アンプやプレーヤーなどの機材を収納する棚になります。

詳細を描かれた図面をお客様がお持ち下さり、
(図面を元に再度、設計させていただきました)
細かいところまで、お客様の要望が行き届いた、製作品になりました。



↑左の、アンプやCDプレーヤーなどの機材を収納する棚は、
背板に配線引き込み穴、放熱口を加工しています。

nakatacabinet2.png
↑中央の、CD収納の抽斗は、
CDが、手前から3列に収納できるように仕切り板(可動)がついています。
重量がかさばるため、レールを使用し、スムースな抽斗にしています。

nakatacabinet3.png
↑本体天板と側板の接合は、強度と意匠を兼ねて、組継ぎです。
オーディオが埃を嫌うので、引戸で、左右の収納物を守ります。

栗は、
一見、楢(ナラ)と比べると、木目の感じはとても似ていますが、
荒々しいという感じより、どこか、淡くぼけたような味わいがあります。
穏やかで、優しい表情といったところでしょうか。
個人的には好きな樹種の一つです。


オーディオボード
材 栗(国産)
サイズ 1205長☓490巾☓925高
塗装 オイルフィニッシュ
\350,000(税別/参考価格)


スポンサーサイト